人生のサポートまでしてくれる信頼できる税理士

選び方

lawyer career

税理士はどのようなことを行うのでしょうか

税理士という職業をご存知でしょうか。 税理士は、主に税金のことを相談できます。例えば、確定申告をするとき、承認申請や税務調査の立会いなどの税務を代理で行ってくれます。財務書類の作成や会計帳簿の記帳代行などの会計業務も行います。遺産相続の書類作成などを代行してくれるのも税理士です。 また、保険や株など一切見直ししていない、言われるがままに加入してしまったという人も多いのではないでしょうか。税理士は、現在加入している保険が適正であるか診断してアドバイスしてくれます。 医療費控除や不動産にまつわる税金など、税金に関する出来事は意外と多いものです。 このように、税理士は、多岐に渡る税金のさまざまな相談ができます。

自分に合った事務所を選びましょう

いざ税理士にお願いしたいと思っても、一体誰にお願いしたらよいのか迷うことも多いでしょう。 税理士によってサービスも税金も変わってきます。 大きい事務所のメリットは、スタッフの質がよく、高度なサービスが受けられる点です。複雑な事案にも対応してもらえます。 小さな事務所でも、顧客が少ない分、丁寧に対応してもらえる可能性があります。 どちらにも良さがありますので、自分に合った事務所を選ぶのが良いでしょう。 また、税理士を選ぶときには、経歴にも注意しましょう。実務経験が5年以上ある人のほうが望ましいようです。 税理士とのお付き合いは、一般的には10年以上の長期になる場合が多いです。事前にしっかりと依頼内容を確認し、慎重に検討することをお奨めします。